【3〜4歳におすすめ英語絵本】ストーリーが理解しやすく面白い本9選

幼稚園に通いだし、色んな経験を積んで色んな知識がついてきた3歳〜4歳。

短い文章・短いストーリーを簡単に理解できるようになった3歳頃からは、すこーしだけ長めのお話にも挑戦したいところ。

娘が3歳前後にもらって&買って良かった英語の絵本や、海外でも3歳〜4歳に人気のおすすめ絵本を紹介したいと思います♪

これまでに紹介した英語の絵本は以下の通りです。

赤ちゃん〜1歳

1歳〜2歳

2歳〜3歳

3歳〜4歳におすすめの英語の絵本

3歳〜4歳におすすめの英語の絵本

I Want My Hat Back

こちらの絵本はアメリカ図書館協会による文学賞、「セオドア・スース・ガイゼル賞」を受賞した絵本で日本語版もあり(タイトルは関西弁で"どこいったん")私も友人の子供にプレゼントしたことがあります。

そして偶然にも、夫のアメリカの友人が娘にプレゼントしてくれた絵本でもあります。

クマが自分の帽子を探して「Have you seen my hat?」といろんな動物に聞いて回りますが、皆んな知らないと言います。でもその中に一人ウソをついた動物が・・・

シュールで、ちょっとブラックで、衝撃の最後。

子供よりも私が個人的にとても好きな絵本です。

物語はとてもシンプルで、文章も多くないので3歳くらいからなら読み聞かせられると思います。

日本語版は関西弁で味があって面白いので英語版と一緒にぜひ読んでもらいたいです。

Llama Llama Red Pajama

夜眠る前に、お母さんラマが2階の寝室から下に降りてしまい、ベッドの上で一人になってしまった赤いパジャマの子供のラマ。

水が飲みたくなって呼んでもなかなか来ない、だんだん不安になってぐずり始め・・・

海外で人気の「Llama Llama」シリーズ。

文章の始まりに、「Llama Llama Red Pajama」が繰り返され、とてもリズムよく読めます。

寝る前の読み聞かせにおすすめです。

Biscuit(My First I Can Read)

アメリカで人気の「I Can Read!」の「Buiscit」シリーズ。

「I Can Read!」は6段階にレベルが分かれていますが、こちらは"短いストーリー・簡単な単語とその繰り返し"が特徴の「My first」レベル。

子犬の"ビスケット"と飼い主の女の子のお話です。

いろんなお話が入ったBOXセットがおすすめです♪

詳しくはこちらの記事で。

Pete the Cat (My First I Can Read)

我が家もたくさん持っている人気の「Pete The Cat」も「I Can Read!」から出てます。

「Buiscuit」(My first)と合わせてこちらもいろんなお話が入ったBOXセットがお得です。

Maisy シリーズ

イギリス、オーストラリア、アメリカの幼児向けテレビアニメシリーズ「Maisy」の絵本。

シリーズ化されているので、キャンプのお話やお片づけ、ショッピング、図書館のお話まで、幼児に身近なテーマのお話が豊富で親しみやすい内容が人気です。

If You Give a Mouse a Cookie

アニメにもなっていて人気の「If You Give a Mouse a Cookie」。

こちらも日本語版「もしもネズミにクッキーをあげたら」があります。

ネズミにクッキーをあげたら、次々にいろんなことを要求され振り回される男の子・・・

次々に何かが起こる展開が面白く、テンポよく読めます。

他にも「If You Give a Moose a Muffin」「If You Give a Pig a Pancake」など「If You Give a...」シリーズ、色々あります。

I Am a Bunny (A Golden Sturdy Book)

動物や自然、植物、虫などが美しく描かれた絵本です。

"春には花を摘んで、蝶を追いかけ・・・夏には陽の光を浴びて鳥を見る・・・秋には動物が冬支度・・・冬には空から降る雪を見る・・・"

移り変わる季節とともにうさぎが自然と戯れる姿がかわいらしく、文章の表現がとてもきれい。

我が家はこのシリーズの、"I Am A Mouse"を持っていますが、"I Am A Bunny"の方がよく読まれているようです。

Olivia

アニメ化もされている大人気絵本「Olivia」。

おてんばでお茶目な子ブタの女の子「Olivia」とその家族の日常をテーマにした絵本です。

実際の子育てにもあるような、親を困らせるシーンがたくさんでてくるので子供も親もとても共感できると思います。

1ページに2行程度の文章でイラストもシンプル。おしゃれな絵本です。

Green Eggs and Ham

アメリカでは昔からある幼児の英語教育に選ばれている定番絵本といえばこの「ドクタースース」シリーズ。

中でも人気の「Green Eggs and Ham」は、緑色の卵焼きとハムをしつこく勧めてくる" Sam- I-am"とそれを拒否し続ける主人公のお話。(最後は主人公が根負け)

やりとりと展開が面白く、繰り返しが多くリズミカルに読めるので大人も子供も楽しめる一冊です♪

まとめ

3歳〜4歳が楽しめる英語の絵本を紹介しました。

「ドクタースース」シリーズや「I Can Read!」シリーズは人気の絵本で、CD付きもお得に販売されています。

綺麗な発音で読み聞かせしたい方におすすめです♪

ということで参考になれば嬉しいです。

 

 

関連キーワード

Twitterでフォローしよう