【ポンチョ・レインコート】おしゃれで蒸れないオススメ6選!自転車にも!

梅雨時期から夏に着るレインコートって、すっごくムレますよね・・・

通気性が良くないレインコートの中は、暑い時に着ると汗でベタベタ、体が湿気でムワ〜ン。。。

レインコートの蒸れを少しでも抑えて快適に着たい!

ということで、

  • 防水透湿性機能やベンチレーション機能(通気口)でムレにくい
  • 比較的丈が長めで濡れにくい
  • おしゃれ

なレインコートをピックアップしたので、まとめて紹介してみたいと思います!

※防水透湿性機能=水(雨や水滴)は通さないけど水蒸気は通す素材

ママや通勤通学の自転車用にも!蒸れにくいレインポンチョ

Niar レインポンチョ

<おすすめポイント>

  • 前後に数カ所大きなベンチレーション(通気口)あり
  • 上部にメッシュ使用で肌触りが良い
  • 収納ケース付き
  • 袖口めくれ防止ループ付き
  • リフレクターラベル付きで夜も安全
  • 袖口にボタンが付いていて雨の侵入を防ぐ
  • ポケットあり

<気がかり・いまいちな点>

  • 防水ジッパーやシームテープ処理はされているけど、完全防水ではなく撥水加工なので大雨の時や長時間の使用だと雨がしみこんでくる可能性あり。場合によっては防水スプレーが必要
  • フード後部の調整ができないので強風だと外れそう

Columbia  エクセターロードⅡポンチョ

<おすすめポイント>

  • コロンビア独自の防水透湿機能 "オムニテック"を使用。雨水をガードし内部のムレを抑えてくれる
  • 大きめバックパックがすっぽり入る
  • 前袖にループ付き(ハンドルなどに取り付け可能)
  • 両肩にリフレクター付きで夜でも安全
  • フード後頭部にサイズ調整用のベルクロが付いていて、視界の妨げを防ぐ
  • フードの縁に水滴を脇に流すためのレインガーターが付いている
  • 収納ケース付き

<気がかり・いまいちな点>

  • 収納ケースが大きめでかさばる
  • 素材や機能が良い分、値段が高め
  • ポケットが無い

(サムシング) SOMETHING ウィズレインハイポンチョPlus

<おすすめポイント>

  • 丈が長めで足が雨に濡れにくい
  • 別売りレインバイザー(UV加工)で顔も雨からしっかりガードできる
  • 防水素材のTPUラミネート加工で、しっかり防水!
  • 背中にはリフレクター付きで夜も安全
  • おしゃれで可愛いデニムやギンガムチェックのデザイン。高級感もあり!選べる3種類!
  • ポンチョだけど袖口は腕を通すタイプで雨をしっかりガード!

<気がかり・いまいちな点>

  • ポケットがない
  • 丈が長いけど前開きではない

ママや通勤通学の自転車用にも!蒸れにくいレインコート

ノースフェイス プルデントコート

<おすすめポイント>

  • 防水透湿性に優れた2層構造のハイベント(R)を使用。風、雨、雪をガードし内部の蒸れを抑え、最適な湿度に保ってくれる
  • 素早く着脱できるドットボタン式
  • フード後頭部にアジャスターあり。頭の形にフィットさせ、視界を遮らない
  • 収納ケースつき
  • ノースフェイスなら女子でもメンズライクに着れておしゃれ

<気がかり・いまいちな点>

  • 素材や機能が良い分、値段が高め

LOGOS ロング丈レインコート

<おすすめポイント>

  • フードが不要な時はレインコートの中に格納可能
  • 収納ケールつき
  • 背中にベンチレーション(通気口)が付いていて蒸れを抑える
  • メッシュ裏地でベトつきを抑える
  • 耐水圧5000mm(傘の10倍)。防水性が高く雨が染み込みにくい
  • 自転車走行時のめくれ上がりを防止する三角マチ付き
  • 軽い
  • 両脇アジャスター機能付き

<気がかり・いまいちな点>

  • フードの後部アジャスターがない
  • 首回りが暑そう

Columbia レインコート ウィンドレイクランドウィメンズジャケット

<おすすめポイント>

  • コロンビア独自の防水透湿機能 "オムニテック"を使用。雨水をガードし内部のムレを抑えてくれる
  • 一部メッシュ裏地
  • 軽い(324g)ので持ち運び便利
  • 収納ケース付き
  • フードの後部アジャスターあり

<気がかり・いまいちな点>

  • 機能や素材が良い分、価格が高い

まとめ

防水(耐水)透湿機能のある生地やベンチレーションで、レインコート内のムレを抑えて少しでも快適に着れるレインコート・ポンチョを紹介してみました。

防水透湿性機能といえばGore-Tex(ゴアテックス)ですが、ゴアテックス素材になると4,5万は下らず、なかなか買うにはハードルが高い!・・・なので今回は省きました。

これからの季節、蒸れを抑えてくれる性能の良いレインコートやポンチョを持っていると、雨でもお出かけが苦にならないですよ^^

レインコートでもポンチョでも、自転車で使える丈の長さがおすすめ!

リュックを背負う方はポンチョ型が便利ですね。

あなたに合ったお気に入りの一枚が見つかりますように^^

Twitterでフォローしよう