子供用室内トランポリンの選び方とおすすめトランポリン3選

室内運動にピッタリのトランポリン。

トランポリンで跳ぶ5分間のジャンプはジョギング約1kmに相当し、なんとあのNASAのトレーニングにも取り入れられているそうです。

子供にとっては体幹を鍛えたり、バランス感覚を身につけたりと身体の運動能力を高める効果があるだけでなく、脳にドーパミンやセロトニンを分泌させる効果もあるとの情報も。感覚統合療育の遊具 S・I Labo

そして何より雨の日、暑い日の子供の運動不足解消や暇つぶしに子供が遊んでくれるはず!

そんなわけで購入に至った我が家のトランポリン。

  • 子供のトランポリンはどんなものを選べばいいのか?
  • 子供用トランポリンのおすすめは?
  • うちの子供の遊び方

そのあたりの事について記事にしたいと思います。

子供用のトランポリン選びで迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

子供用室内トランポリンの選び方(チェックポイント)

子供用トランポリンを選ぶ時にチェックしたいポイントは6つあります。

  • ゴム式・スプリング(金属バネ)式の違い
  • 手すりの有無
  • 折りたたみ式か
  • アンパンマントランポリン等、絵柄つきのデメリット
  • 直径
  • 耐荷重

一つずつ説明します。

1.ゴム式・スプリング(金属バネ)式の違いを知る

トランポリンには2種類あって、一つはゴム式、もう一つはスプリング(金属バネ)式があります。

ゴム式

<ゴム式の特徴>
・飛んだ時の音が静かで夜も安心
・足をバネにはさんだりする事がないので安全。痛くない(教育機関でもゴム式が一般的)
ゴムは劣化してちぎれる可能性あり。ちぎれたら使えない
・物によっては大人が飛ぶとゴムが伸びきって使えなくなってしまう物も

スプリング式

子供用トランポリンスプリング

<スプリング式の特徴>
スプリングは劣化によって切れる事もあるけど、新しい物と交換が可能なものもある
・飛んだ時に多少音は出る
・誤ってバネの上を踏んだら足が痛い

どちらも一長一短あります。

スプリング式を購入した私としては、今の所バネのギコギコという音は私が跳んでも全然気になりません。(無音ってことはないけれど)
が、使っていくうちにバネが劣化してくると音がなるというような口コミを見たので、使用頻度によるんだと思います。

あと、バネの上にはカバーをかけているので穴にハマってケガということは無いです。

2.手すり付きか手すり無しか

4歳のムスメ、現在手すりなしでトランポリンを跳んでいますが、そこまで激しくジャンプする事はまだないので今の所手すりがなくても大丈夫そう。

ただ、跳んでるうちに真ん中からズレてきてヒヤッとすることはあります。(私自身が跳んでも^^;)

まだジャンプ力の弱い2歳、3歳くらいなら手すりは必要ないと思いますが、慣れてきて激しく跳ぶようならあった方が安心して遊ばせられます。

最初子供がどの程度跳ぶかわからないので、手すりを後付けできるタイプにしておいて、手すり無しで様子を見て必要に応じて購入するのがおすすめです。

手すりは成長に合わせて長さの調節ができるものを選ぶと良いですよ〜

3.折りたたみ式か

最近は折りたたみ式のトランポリンが結構多いですね。

我が家のトランポリンも折りたたみ式で、コンパクトになって送られてきました。
足も取り外し可能です。

ただ、一回広げたら畳むのがかなり億劫!!

トランポリンは買ったら出しっ放しになることを想定しておいた方が良いです。
とはいえ邪魔なのでうちは、そのまま横にして壁に立てかけてます。

折りたたみ式のメリットとしては、使わなくなってあげたり売ったりする時に便利かなと思います。

4.アンパンマントランポリン等、ネットにロゴや絵柄がある場合のデメリット

トランポリンのネットにロゴや絵柄があるものは絵柄がハゲやすいです。
有害なインクが床にポロポロ落ちて使うたびに掃除なんて困りますよね・・・

絵柄に耐久が強くて剥がれにくい加工をした「アンパンマントランポリン」も人気がありますが、それでも2年ほどでポロポロ剥がれてきたという口コミもあります。

5.トランポリンの直径

子供用だと90cm前後、大人も跳べるものだと大きなものは150cmくらいの物もあります。
多いのは100cmくらいで、割と一般的ですね。

ちなみに我が家のトランポリンは102cmです。

6.耐荷重

子供だけが使うのであれば、大して気にしなくても良いですが(子供用はだいたい70kg-100kg)、大人も使いたい場合はあまり下に沈み込まないように100kg以上がオススメです。

子供用おすすめ室内トランポリン3選

人気のおすすめトランポリンを3つ紹介します。

1.<4,000円以下!>スプリング式トランポリンの一番人気

我が家が購入したトランポリンがコレ。

【直径:102cm、耐荷重:110kg】

<おすすめポイント>
・折りたたみ式
・手すり・カバー・マット・バネ・脚を単品で購入可能
・バネの音が静か
・クッション付きカバーで安全

トランポリンのカバーは、頻繁にトランポリンを使っていると劣化が早いので、カバー単品で買い替えできるのは助かります。

クッション付きカバーは1枚だけだと、誤ってスプリングの上に着地すると足が痛いです(汗)

2.<4,000円以下!>ゴム式トランポリンの一番人気

踏んでも痛くないゴム式で安全なトランポリン。

【直径:102cm、耐荷重:100kg】

<おすすめポイント>
・折りたたみ式
・学校など教育機関で使用されているものと同じ構造
・静音設計
・クッション付きカバーで安全

3.<最強!ゴムとバネのMIX>ハイブリッド トランポリン

通常、トランポリンはゴムかバネのどちらかですが、こちらはなんとゴムとバネをMIXして作られたトランポリンなので耐久性、安全性が抜群です!

【直径:110cm、耐荷重:150kg】

<おすすめポイント>
・安心・安全!ゆとりのある直径110cmと大人も安心の耐荷重150kg
・折りたたみ式
保証期間180日!アフターサービス万全!
・商品による身体障害、財物損壊があった場合に備えて生物賠償責任保険に加入している
・脚の高さが高めで跳んでも地面ににつきにくい
・破れにくく、滑りにくい布製カバー
・ISO9001認定工場にて生産

トランポリンのマットは必要?

トランポリンのマットは必要?

我が家ではジョイント式のクッションマットを敷いてます。

結構重い物なので(8kg前後)フローリングの傷防止や畳の凹み防止、そして防音にもなるのでなるべくならあった方が良いと思います。

トランポリンとセット売りしているものもありますよ〜。

幼児のトランポリンでの遊び方

うちの4歳児は自分の好きな音楽をかけながら歌いながらピョンピョン飛んでます(笑)
2歳くらいから家にあるけど、全然興味持ってくれなくて進んで使い出したのはここ最近です。
でもピョンピョン飛ぶだけじゃ飽きるのも早いかもしれない・・・

それだと勿体無いかもってことで、トランポリンのDVDを中古で買いました。
ディズニー英語システムのトランポリンDVDです。

英語を聞いて体を動かして効率よく英語を覚えることができるらしく。

買ってみたものの、やってみると大人は結構キツイです!!!

相当なエクササイズになります(笑)
でもいろんな飛び方をするので、普通に跳ぶのに飽きた子にはいいかもしれません。メルカリかヤフオクで売ってます。

最後に

トランポリンは大きくて邪魔だし、いらないかなーと思ってたけど、実際に買ってみると結構役に立ってます! 特に天気の悪い日。

身体にも脳にも良い効果があるから買って損したとは思いません^^

運動不足の大人にも、ちょっとしたエクササイズにピッタリですよ〜♪

Twitterでフォローしよう