耳の後ろのズキズキ。続く痛みを一瞬で治してもらった話

夏風邪をひいてしまいました・・・

始まりは今から10日ほど前、娘の相手をしているといきなり「ズキーン!!」という嫌な痛みが左耳の下あたりのリンパにしばらく走ってから。

その時はいっときの痛みだけだったのですが、その日の夜中に喉が痛くなり、翌朝声が出ずらくなって痰が出ていたので病院へ。

病院の診察で左耳の下の扁桃腺あたりを押されると痛みが走り、扁桃腺が炎症をおこしているとの診断で抗生物質を1週間分出されることに。

薬を飲み始めて4日後には扁桃腺の炎症がおさまったのか喉の痛みはなくなったけど、その代わりに鼻水と咳が酷くなり、なぜか左耳の後ろに痛みが出始めました。

10分に1回くらいの間隔で「ズキン!」と痛みが走り、気になって仕方ない。

ちょうど耳たぶの後ろ辺りの首と耳がひっついているところ。

押すと痛いけど腫れてもいないしなんだろうと思い、咳と鼻水も酷かったので次は耳鼻科へかかりました。

「左耳の後ろが痛いんです・・・」と言うと、鼻水も出てるし中耳炎じゃないか調べてもらったけど、結果中耳炎ではないとのこと。

「耳と鼻は繋がってるから、鼻水が詰まったりすると耳痛くなったりすることあるからねー」

と医者には言われたけど、今まで鼻水鼻づまりで一度も耳は痛くなったことない私。しかも耳の後ろだし・・・

痛み止めを貰ったわけでもないので、その後も10分間隔でずっと耳の後ろが痛い(泣)

 

左耳の後ろがズキズキし始めて1週間ほど経過したものの治らないのでずっと我慢してました。

鼻水が徐々におさまってきても左耳の後ろの痛みが治らない・・・

 

そして色々調べてみたところ、耳の後ろのズキズキした痛みは、「後頭神経痛」の可能性があるらしく。

その後痛みに耐えかねて向かったのは灸院。

鍼は神経痛や炎症などの痛みに効くと言うし、何か痛みの原因がわかるかもしれないと思ったから。

結果、鍼治療で左耳の後ろのズキズキが一発で治りました。

治療後から全く痛みを感じなくなったんです。

正直、鍼って即効性があるものでもないんだろうな。本当に効くのかな?って半信半疑だった私。

なのでビックリしました。鍼ってすごいと。

前置きが長くなりましたが、私の耳の後ろの痛みの鍼治療レポートをしたいと思います。

全身に鍼をさす

今回は左耳が痛い他に、背中右部分の肩甲骨あたりに触れるとヒリヒリする神経通もあったので、その2つの症状を説明しましたが、実際鍼をさしたのはその痛みのある部分だけでなく全身です。

触診や鍼の刺さり具合で、骨の曲がりや冷え性、うっ血してるか等が分かる鍼灸師。

両足のひざ下数カ所に鍼をさし、赤外線で足裏を温めながら、頭、肩、腰、両手、両腕、痛みのある左耳周辺に、数カ所鍼をさします。

調子がよくない部分に鍼をさすと、体の奥の方までズーンと鍼の痛みが響く感じがします。

刺した瞬間、「イデッ!」って感じです。

いったん刺さってしまうと痛みはほぼないですけどね。

痛みがあった左耳の後ろに関しては、うっ血してるとのこと。

左耳の後ろから首筋には3、4本鍼を刺しました。

鍼を抜いてストレッチ

各部位に分けて20分ほど鍼を刺して全ての鍼を抜いた後は、腕を持って伸ばしてもらい片方ずつストレッチ。

頭や顔に刺した鍼を抜いた後は、目がパッチリして開き具合が全然違います。

トータル1時間45分の施術でした。

お値段8,000円。

鍼治療後の身体の変化

先ほど書いたように、 左耳後ろの痛みは鍼治療後すぐ治りました。

でも背中の右部分のヒリヒリした神経痛は鍼治療後はまだ治っていませんでした。

「背中はまだヒリヒリします」と言ったところ、もしかしたら帯状疱疹かもしれない。もし数日後に発疹などの症状があればすぐに皮膚科を受診するようにと言われました。

ところが。

翌朝起きるとあら不思議、背中のヒリヒリも治ってるー!!!!

ちなみにいつもは眠りが浅く、夜中に何度も目が覚める私ですが、鍼治療後の夜はすごく良く眠れ、朝もスッキリ起きられました。

耳の後ろを痛めないために

鍼灸師曰く、スマホやパソコンを常日頃使っている人は、肩から首にかけてうっ血してしまうそう。

今回の私の耳の後ろの痛みはうっ血も関係してたみたいです。(風邪引いてる時も痛くなることはありますとは言われましたが)

パソコンや、特にスマホの使いすぎは、耳の後ろがズキズキ痛む後頭神経痛になってしまうそうなのでほどほどにとのこと。

スマホの使いすぎは首の骨が曲がってしまうスマホ首になってしまう事も><

背中の右部分の神経痛も普段パソコンやスマホを必死で使っている私の姿勢の悪さからくるものだったのかもしれません・・・

日々のストレッチが大事だそう。

まとめ

耳の後ろのズキズキとした痛みで悩んでいる方、保険はききませんが私のように鍼治療を受けてみるという手もありますよ^^

痛みの原因が後頭神経痛であった場合は9割以上が危険ではない頭痛みたいですが、鍼治療でも治らない場合はもちろん病院へ行ってください。

そして鍼治療をする場合は、口コミや評判を良くチェックして少々値段が高くても腕が良く信頼できそうな鍼灸師に治療してもらってくださいね!

 

関連キーワード

Twitterでフォローしよう