2019年賀状は安くておしゃれなデジプリ!クーポンは?値段や画質を口コミ

だんだんと年末が近づいてきていますが、もう年賀状は作り終えましたか?

毎年毎年、年賀状を出す人数が減っていますが、今年も我が家は一応作りました。

我が家は子供が産まれてからはずっとデジプリの年賀状

他のネットプリントと比べてクーポンが使えて安いし、安いのにおしゃれで画質がすごく良い!

624種類のテンプレートの中から選べます!

という事で、デジプリの年賀状印刷のおすすめな点、値段や画質なども合わせて紹介したいと思います。


デジプリ年賀状の料金形態

料金の計算方法は、以下の通りです。

基本料金(注文枚数×プリント料金)送料0円(※12/18迄のゆうパケット利用に限る支払額
私製はがき、クレジット利用、代引き無しの場合
※年賀はがきに印刷の場合はさらに枚数×52円必要

 

デジプリ年賀状は種類が2つあります。

  • 写真付き年賀状
  • 写真無し印刷年賀状

写真付きの方が基本料金と印刷代が若干高めです。

さらに、写真を入れる枚数やデザインのテイストごとにカテゴリー分けされています。

「写真付き年賀状」は

  • さくさく年賀状(写真1枚or2枚)
  • デラックス年賀状(写真3枚or4枚)
  • スーパーDX年賀状(写真5枚〜8枚)
  • デザイナーズ写真年賀状(写真約1〜3枚)
  • そのまま写真年賀状(自分でデザインした写真入り年賀状)

写真を1枚入れようが8枚入れようが基本料金は同じ!

そのまま写真年賀状だけは、自分のデザインを使ってるから他より基本料金が安いですね。

 

「写真無し印刷年賀状」は

  • 印刷年賀状
  • デザイナーズ印刷年賀状(デザイナーやイラストレーターによるデザイン)

基本料金はどちらも同料金です。

今回作った年賀状の料金

今年は12枚だけです(笑)

 

かかった料金はこちら。

  • 写真付き年賀状の基本料金(さくさく年賀状):1,296円 ※元値1728円の25%OFF
  • プリント料金(1~29枚):48円×12枚=576円 ※元値64円の25%OFF
  • お年玉付年賀ハガキ:52円×12枚=624円
  • 送料:0円 ※12/18迄のゆうパケット0円キャンペーン適用
  • クーポン利用:ー300円
  • ポイント利用:ー26円

合計:2,170円

でした。

基本料金と印刷料金は、通常であれば基本料金が1,728円で、プリント料金は64円(税込)ですが、注文した日は25%OFFキャンペーンをしていたのでどちらも25%OFF適用後の料金です。

そう、デジプリの年賀状は作るのが早ければ早いほど安い!!!

11月初旬までに作ってれば基本料金はなんと50%OFFでした。

早めに作れば相当安く済みます!


デジプリのクーポン入手方法は?

デジプリはクーポンが配布されてます。

私はデジプリからのメールで入手しました。

定期的に割引キャンペーンクーポンコードについて送られてくるので、特にこの時期は要チェックです!

LINEなどでもクーポンを配布しているみたいなのでお友達登録してもいいかもしれませんね。

デジプリ年賀状の画質・紙質

写真年賀状の場合

Digipri( デジプリ) の写真年賀状は、高品質なフジカラー純正仕上げでプロの写真専門店と同じ銀塩写真プリントでお届けします。
ご家庭のプリンターでは再現できない美しい仕上がりが特徴です。

表面はポストカード専用のマット加工仕上げ。高精細で長期保存性に優れ、月日が経っても色鮮やかさを保ったまま保存ができます。

出典:Digipriホームページ

テカテカしておらず、上品できめ細かいマットな仕上がり。

画質も滑らかでくっきり鮮やか。

厚みがあってしっかりしていて、高級感のあるハガキです。

厚みはこんな感じ。

印刷年賀状の場合

プロ専用の印刷機でプリントするので発色の美しさが他とは圧倒的に違い
ご家庭のプリンターとは異なり、にじみの無いキレイな仕上がりです。

デザインは豊富なデザインを幅広くラインナップ。
プライベートやビジネス用など、用途に合わせて作成できます。

出典:Digipriホームページ

印刷年賀状はまだ作ったことないですが、こちらもかなり質が良さそうです。

デジプリに改善して欲しいこと

数年前はデジプリで年賀状を作成するのに、デジプリ専用のソフト(無料)をインストールしないとだめだったんですが、今はその必要がなく、サイト上で全て完結します。

ただ、年賀状のデザインを作成している時にそのシステムの不具合でフォントがうまく変わらなかったりしたので若干イライラしました・・・

この不具合を解消してもらってサクサク制作できるようになれば嬉しいのになー。

もしかしたらデジプリのスマホアプリDigipri年賀状2018 - CIMPRESS JAPAN CO.,LTD.を使って作った方がスムーズかもしれません。

自宅で印刷するよりネットプリントがおすすめなワケ

・自宅印刷はインクの消耗が早く、結構インク代がかかる

・自宅印刷はミスでハガキを無駄にする

・プリンターは印刷時間が長く、設定や宛名印刷も面倒

・ネットプリントはオリジナルのテンプレートやスタンプが豊富

・ネットプリントは安くて自宅印刷より断然きれい

枚数が多ければ多いほど手間がかかる年賀状。

インク代、結構バカになりません。

ネットプリントは宛名印刷も手間なし、自分で何も揃える必要がないので本当にラク!

 

デジプリの場合、注文してから2日で到着(ゆうパケット利用で)。

納期も早いです。

まとめ

他のネットプリントも色々見ましたが、デジプリのデザインはかなり洗練されています。今時でおしゃれなんですよねー。

コスト・質・デザイン、どれを取っても私的にはデジプリ推しです!

一昨年、日本郵便のスマホで年賀状を使って作ったんですけど、正直出来栄えが・・・画質が荒くてめっちゃ微妙でした。

 

今までは年末になる度年賀状作りが憂鬱でしたが、ネットプリントのおかげで楽になりましたよ。使ってみた事ない方はぜひ一度お試しあれ〜!


Twitterでフォローしよう